松浦市とその周辺を楽しむブログ

長崎県北から福岡までの九州北部の情報をメインに書きます。

水陸機動団 2017年度末までに佐世保に宿舎190戸

 

水陸機動団は西部方面普通科連隊(相浦)の進化系

水陸機動団(団本部:相浦駐屯地)は、
佐世保市相浦町に新設される
陸上自衛隊の離島防衛専門部隊です。

西部方面普通科連隊-001

移動するヘリコプターから次々に水路潜入を開始する陸自西部方面普通科連隊の隊員 (陸上自衛隊ホームーページより)

 


宿舎の整備

この水陸機動団用の宿舎が190戸、佐世保市内に整備されます。
要点をまとめると以下の通りです。

宿舎の条件

  • 駐屯地から2・4キロ以内
    (緊急事態に即応できる距離)

場所

  • 相浦地区(司令部)
  • 崎辺地区(水陸両用車部隊)

戸数

  • 相浦地区:160戸
  • 崎辺地区: 30戸

時期

  • 2017年度末まで

方針

  • 相浦地区
    • 海自宿舎跡地への建設(牽牛崎)
    • 海自宿舎の改修、または建て替え(老朽化で閉鎖予定の椎木宿舎)
    • 陸自駐屯地に隣接する大潟南宿舎の公園への建設
  • 崎辺地区
    • 当面はアパートの借り上げ
      • 圏内に遊休国有地なし
      • 予算要求は認められなかった
    • 将来は民間用地を取得して宿舎を建設
      • 引き続き予算を要求していく


記事全文

「水陸機動団」の宿舎、相浦や崎辺で計190戸 陸自が市側に説明、市議会特別委 [長崎県]
佐世保市議会の基地対策特別委員会が9日あり、陸上自衛隊の離島防衛専門部隊「水陸機動団」新設に伴い、新年度の政府予算
案で市内の相浦地区に160戸、崎辺地区に30戸の隊員用宿舎整備が計画されていることを市が報告した。
陸自西部方面総監部から市への連絡によると、陸自は2017年度末までに、緊急事態に即応できる駐屯地などから約2・4キロ内で必要な宿舎の確保を検討。民間用地取得も念頭に予算要求したが、査定で認められず、国有地や民間アパートを使用する方針という。
水陸機動団の司令部が置かれる相浦駐屯地近辺(相浦地区)では、海自・牽牛崎(けんぎゅうざき)宿舎跡地への建設(敷地面積約3900平方メートル)▽老朽化で閉鎖予定の海自・椎木宿舎(同約3400平方メートル)の改修か建て替え▽陸自駐屯地に隣接する大潟南宿舎の公園への建設-を検討中。水陸両用車部隊が置かれる崎辺地区は2・4キロ圏内に遊休国有地がないため、当面はアパートなどの借り上げで対応し、引き続き用地取得を要求するとしている。
委員会では、名村造船所の子会社になった佐世保重工業(SSK)との意見交換があり、加藤陽一副社長は「基地問題には歴史があり、(市が返還を求める施設を挙げた)新返還6項目についても過去の経緯を尊重して従来通り進める方針と聞いている」などと話した。
=2015/02/10付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/144602

【広告】





なぜ崎辺地区なのか

水陸機動団は即応部隊なので、航空自衛隊や海上自衛隊と連携して、迅速に行動します。

昔は、陸上自衛隊が海から外の最前線に出て行くことは
あまり想定されていなかったのでしょうけど、
新設される水陸機動団は島嶼部防衛の部隊ですから、
島嶼までの移動にどうしても海上自衛隊や航空自衛隊との
連携が必要です。

崎辺地区には、既に海上自衛隊の施設がありますので、
海上自衛隊の輸送艦(おおすみ)に水陸両用車(AAV7)を
載せて輸送するには、都合がいいのでしょうね。
SSKから買い上げた崎辺地区の土地にAAV7の基地をつくって、
海上自衛隊との連携を強化していくのでしょう。


佐世保にとってはどうなの?

自衛隊員数は増える?

水陸機動団のベースとなる西部方面普通科連隊は660名です。
一方、水陸機動団は2000名~3000名との事です。
すべてが相浦駐屯地に所属するわけではないようですが、

  • 団司令部が相浦駐屯地になる
  • 主戦力となる第1連隊は西部方面普通科連隊をベースにする。
  • 水陸両用者(AAV7)1輌で、25名輸送できる。
  • AAV7は52輌配備される。

単純に、
「25名×52輌 = 1,300名」と考えても1000名は下りません。
司令部などもあわせれば、現在の600名よりさらに
1000名くらい増えるのではないでしょうか?

経済効果は?

これも完全に素人考えですが、

  • 自衛隊員が増える。
  • 宿舎の改修・建設が行われる。
  • 民間のアパートが借り上げられる。
  • 水陸両用車の基地が新設される
  • AAV7が52輌配備される。

どう考えても、経済効果がありそうです。
建設会社に仕事が出るでしょうし、
崎辺周辺の空き部屋のある民間アパートの大家さんは、
借り上げてもらえば嬉しいでしょう。
自衛隊員1000人、場合によっては家族帯同でしょう。
休みは外で遊ぶでしょうし、お酒も飲むでしょう。
aav7を52輌配備して運用するわけです。
AAV7は1台6億円です。
高級車が600万円として、100台分です。
それが52輌ですから、高級車5,200台分です。
運用するとなれば、整備も必要ですし、燃料も必要です。
整備する人員も工具も色々必要です。
自衛隊のお金の流れはわかりません。
ただ、何かしら佐世保にも経済効果があるんじゃないでしょうか?


最後に

過酷な勤務

西部方面普通科連隊、水陸機動団。
いずれにしても精鋭部隊です。
レンジャー資格をもった最精鋭の方たちが、
全国あちこちから赴任しているようです。
30代、40代で家族と離れ離れになって、
さらには過酷な訓練、有事への備えなど、
ストレスやプレッシャーは並大抵のものではないと思います。
詳細はわかりませんが、
西部方面普通科連隊の600名の中で
すでに3名が自ら命を絶たれたとの報道があります。
その3名は、
私のようないい加減な人間ではなく
並外れた肉体や精神力で、
精鋭部隊に勤務している方なのです。
レンジャー資格を有して過酷な訓練に耐える
10年、20年勤務する叩き上げのベテラン隊員なのです。
ご家族の事を考えると、心が痛みます。

私たちも理解が必要

私たちが安穏と暮らしているそばで、
そのような状況で国を守ろうとしている方に対し
尊敬の念を持つとともに、
まだまだ必要なサポートが
不足しているように思います。
国を取り巻く環境や
自衛隊のあり方が変わり、
隊員がおかれる状況は以前とは違います。
国家としてぜひ、そういった隊員の心のケア、
生活、家族などのサポートにも
力を入れて欲しいと思います。
精鋭部隊がいくら精強だといっても、
有事の場合です。
平時はできるだけ、
良い環境を作ってあげて欲しいと思います。
サイボーグではなく普通の人間ですからね。
われわれ民間人も、そういったことにも少し
目を向けたほうが良いと思います。
相浦駐屯地の精鋭部隊、
私たちも存在を知るとともに、
色んな方面から応援していきましょう。
ではまた。

【広告】


 - 自衛隊 ,

  関連記事

イージス艦-177-あたご
イージスシステムって何ができるの?弾道ミサイルの迎撃は?

イージス艦のイージスシステム(Aegis System)とは? 防空戦闘を重視し …

佐世保軍港クルーズ_個人向け
【佐世保軍港クルーズ】個人でも見学できる!「土日祝のみ運航」

佐世保港クルーズに【個人向け】が登場! 佐世保では、佐世保港を周遊するクルーズ船 …

SM-3を発射する護衛艦「きりしま」
イージス艦とは?弾道ミサイル迎撃の砦!【佐世保に3隻】

イージス艦って何? 最近よく耳にする海上自衛隊の「イージス艦」という言葉。 よく …

佐世保港クルーズ
【佐世保軍港クルーズ】開始!最新鋭イージス艦を見学できる!

「佐世保港クルーズ」で自衛隊(佐世保基地)の軍艦を見学しよう! 倉島岸壁に係留さ …

aav7-H27-2-9-富士駐屯地(静岡県)
水陸機動団【相浦駐屯地】とは?西部方面普通科連隊を中心に新設!

陸上自衛隊に新設される水陸機動団についてです。 この水陸両用部隊は、島嶼部での有 …

富士総合火力演習 平成26年度 島嶼部奪還の演習内容

先日、陸上自衛隊についての記事を書きました。 陸上自衛隊は どういう組織になって …

相浦駐屯地-01
相浦駐屯地について その1 陸上自衛隊全体について

陸上自衛隊について 先日、以下の記事を書きました。 佐世保重工が所有地売却へ、陸 …

佐世保重工業(SSK)
佐世保重工が所有地売却へ、陸自水陸機動団用地に

佐世保重工業(SSK)の土地に、水陸機動団の基地が出来る 佐世保関連のニュースで …