松浦市とその周辺を楽しむブログ

長崎県北から福岡までの九州北部の情報をメインに書きます。

子どもの医療費助成-対象年齢を高校生に拡大-松浦市

 

平成27年7月より、子ども医療費助成制度を拡充!

松浦市は、2015年7月に「子どもの医療費助成」制度の対象を高校生までに拡大しました。

子育て支援-イラスト
分かりやすく書いて見ます。

【ポイント1】 「中学生まで」 ⇒ 「高校生まで」に!

これまでは中学生までだった対象年齢を、高校生までに広げます。
正確には、高校生等(18歳に到達する年度末)までとなります。

【ポイント2】 長崎県内では初めて!

長崎県内で、助成対象を高校生までとする自治体はありません。
松浦市が県内初の実施となります。

長崎県としての助成は未就学児(6歳程度)までです。
これは、県下すべての自治体で統一して行われています。

小学生以降の子どもへの助成は、各自治体によって異なります。

すごい事なんですよ!

中学生までの助成を行っている自治体は頑張っている方です。
それが今回、松浦市では「高校生」まで助成するとの事です。

ちょっとビックリです。(もちろん良い意味で!)

ここは「松浦市民でよかった~!」と素直に喜びましょう。

近隣の自治体との比較

以下を見てください。

近隣のほかの自治体に比較して、松浦市の助成の充実ぶりが分かります。

通院・入院時の医療費助成
自治体 助成対象年齢(上限)  今後  所得制限
松浦市 高校生(18歳程度)まで なし
平戸市 中学生(15歳程度)まで なし
佐世保市 未就学児(6歳程度)まで なし
佐々町 未就学児(6歳程度)まで なし
伊万里市 未就学児(6歳程度)まで
※入院は中学生(15歳程度)まで
なし
長崎市 未就学児(6歳程度)まで なし
福岡市 未就学児(6歳程度)まで
※入院は小学生(12歳程度)まで
2016年1月より、
入院のみ「中学生まで」に拡大予定。
なし
横浜市 小学1年生まで(7歳程度)まで
※入院は中学生(15歳程度)まで
2015年10月より、
通院を「小学3年生まで」に拡大予定。
あり

 ※2015年7月時点 各自治体ホームページにて確認

上記を見ると、松浦市は子ども医療費の助成に関しては優秀な自治体です。

全国の状況は?

全国的な取り組みとしては以下のような感じです。

ちなみにすべての自治体にて何かしらの助成はあるようです。
「小学校就学前まで」という条件は、最低ラインのようです。

都道府県の取り組み

「小学校就学前まで」という都道府県が最も多いようです。

市町村独自の取り組み

「中学卒業まで」という自治体が最も多いようです。

最近の流れ

少子化対策として、独自に”対象を拡大する”自治体が増えています。

長崎県は進んでる?

遅れています。

滋賀県、愛媛県、山口県、福岡県、長崎県などの自治体では「未就学児」までしか助成しない自治体が多く、地域格差として捉えられています。

長崎市や佐世保市が「未就学児」までしか助成していないという現実が、長崎県内の制度の遅れを象徴していますね。

【広告】




助成制度のおさらい

概要 – どんな内容か? –

松浦市の場合で言いますと、子どもの医療費(一ヶ月)がどれだけ多く掛かっても、1,600円しか支払わなくて良いという制度です。
残りは自治体が医療機関に支払ってくれます。

対象年齢の幅が広いほど、「子育てしやすい町」であると言えます。

県の取り組みをベースとして、各市町村が独自の取り組みでアピールしています。

長崎県としての助成

以下は、長崎県の取り組みとしてすべての自治体で実施されています。

対象医療と年齢

通院:小学校未就学の乳幼児(0歳~6歳)

入院:同上

支払い方式

現物支給

病院での支払い時点で、助成適用後の金額を支払います。
立て替える必要も、請求を申請する必要も無いのでラクです。
※県外の医療機関にかかる場合等、償還払いとなる事もある。

松浦市としての助成

以下は、自治体独自の取り組みとして、県の取組とあわせて松浦市で実施されています。

対象医療と年齢

通院:小学生~高校生(18歳到達時の年度末)まで

入院:同上

支払い方式

償還払い

病院に通常通り支払いをした後、自治体に申請書を出して助成金を受け取る形です。
申請書を書いたり、市役所に出向いたりする為、面倒くさいです。

助成額と自己負担額

月毎かつ医療機関毎に計算されます。

通院

同じ月に同一の病院に掛かる場合は以下のようになります。

1回目:800円
2回目:800円
3回目以降:無料

入院

同じ月に同一の病院に入院する場合は以下のようになります。

1日目:800円
2日目:800円
3日目以降:無料

所得制限

所得制限はありません。

その他の医療費助成

助成額や所得制限などの条件に違いはありますが、以下のような方にも医療費の助成制度があります。

  • ひとり親家庭
  • 寡婦(60歳~70歳)
  • 身体障害者(障害者手帳1級~3級まで)
  • 身体障害者(障害者手帳4級の方)
  • 知的障害者(療育手帳A1・A2・B1の方
  • 精神障害者(保健福祉手帳1級の方)

詳しくは以下よりどうぞ。
松浦市ホームページ 子どもの医療費助成について

最後に

松浦市は「子育てしやすい町づくり」に本気で取り組んでくれているようですね。
嬉しい限りです。

松浦市に住んでみませんか?

西九州自動車道が開通すれば、佐世保方面や伊万里方面などにも通勤がラクになります。
現在は佐世保市街地まで35分位掛かりますが、全通すれば20分くらいでいけます。

助成金は他にも!

松浦市に転入したら、以下のような助成金がありますよ。

賃貸住まいでも10万円の補助があります。
松浦市内の業者に頼んで家を建てれば最大100万円以上補助金がもらえますよ。
松浦市内の企業に転職すれば最大30万円もらえます。

現在は制度内容を変更中のようですが、同じような制度は引き続き設けられるようです。

子育ては松浦市で!

「子育て中は松浦市に住もう!」なんて選択肢もありじゃないでしょうか。
サポート環境の整った自治体で育てれば、親のイライラも減ります。

ちゃんとできる子になる「怒らない子育て」 イライラ、ガミガミしなくても大丈夫!【書籍】

それにしても松浦市がこんなに頑張っているなんて。
ちょっと誇らしいですね。

では!

【広告】


 - 子育て, 市政

  関連記事

ポケモンGO-ピカチュウ
ポケモンGO バトルジムとポケストップの場所(松浦市・佐世保市近辺)

佐世保市や松浦市でポケモンバトルやアイテム補充ができる場所 2016年7月22日 …

セブンイレブン_松浦警察署前店2
セブンイレブン【松浦警察署前店】オープン!志佐町に3店舗目!

松浦警察署横にセブンイレブンが新規開店! 市の中心部である志佐町に3店舗目となる …

西海橋公園_アスレチック_落下式滑り台
長崎・佐世保で子供と遊ぶなら★西海橋公園★_遊び場が充実!

週末・連休(ゴールデンウィーク・夏休み)のレジャーにおすすめ! 長崎県の県央、県 …

ママ-家事
忙しいママにおすすめ!田舎暮らしは通販を賢く利用しよう!

田舎に住んでいても、通販ならいろいろなものが手に入ります。 忙しいママの役に立ち …

タコちゃんプール-佐世保総合グラウンド-s
タコちゃんプールで子供と遊ぶ!親子連れに人気!(佐世保)

佐世保市総合グラウンド(相浦)のプールはかなりオススメ! 通称「タコちゃんプール …

平戸瀬戸市場
ふるさと納税日本一!【平戸市】テレビ長崎(KTN)でも特集

2014年の【ふるさと納税】日本一で盛り上がる平戸市! ふるさと納税額日本一にな …

不老山つつじ祭り【2015】4/25(土)ツツジ満開!

「不老山花と光のフェスタ 2015」-天気もツツジも準備OK! 松浦市の春の恒例 …

えぼしスポーツの里【行かなきゃ損だよ!】長崎・佐世保の子供の遊び場

【烏帽子スポーツの里】にお出かけ!雨でも室内であそべるよ! 広ーい芝生や遊具・各 …

田平公園-平戸大橋-1
ふるさと納税-全国ランキング1位は長崎県平戸市!12億!

平戸市がふるさと納税額ランキング全国1位に! 『ふるさと納税』の2014年1月~ …

松浦海のふるさと館の公園 子供が思いっきり遊べる場所

松浦海のふるさと館の横にある公園 松浦市は田舎なので、昔なら野山を駆け巡って遊べ …